2008年01月23日

膝痛の病気(膝痛)の症状を知るテスト

膝痛の病気も早期発見、早期治療が基本です。手遅れになることで手術をせざるを得ない場合が多いので注意してください。

このテストで2つ以上○がついた人は、なるべく早くひざの専門医(整形外科医)に見てもらうことをおすすめすします。

@ひざの曲げ伸ばしをすると音がする。(ゴリゴリ、ギュギュ、コツコツ・・)
A階段を降りているときに力が抜けるようにカクンとひざが折れる
B正座をすると膝痛がある。立ち上がるときに膝痛がある
C膝痛があり、ひざが完全に伸びきらない。床に足を伸ばしてもひざの裏が床につかない
Dまっすぐに立ってもひざとひざの間が開いていてこぶし一つ以上はなれる
E膝痛があり、正座がまったくできない
F運動のし始めに膝痛があるが、続けているうちに膝痛がなくなる場合が多い
Gひざを曲げるとおさらの上が張った感じ。はれているような感じがする
Hひざの中に水を集めるように上のほうからしごき、もう一方の手でおさらをかるく押すと、こつこつとおさらが浮いた感じがする
I左右のひざの形がちがうようだ
Jお皿が外側にずれるような感じがする
Kひざがガクガクして、いつも不安定だ

@〜B ひざの軟骨である「半月板」が断裂したときに良く見られる症状です。

C〜F 「変形性膝関節症」の人が多いです。老化現象による症状の場合に多くみられます。特にFは「変形性膝関節症」の特徴的な症状です。

G〜I ひざの中に水がたまっていることがあります。
「変形性膝関節症」や「慢性関節リウマチ」の可能性があります。

J〜K 膝蓋骨亜脱臼のときにみられる症状です。ひざの靭帯が切れているかもしれません。

ニックネーム 膝痛 at 00:00| 簡単な膝痛自己診断テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする