2008年02月18日

大腿四頭筋が弱っているか判断テスト

@階段を上ってもまったく疲れない。3階や4階でも平気で昇ることができる
A2階まではなんとか階段で昇れる。ひと休みしないと無理。太腿の筋肉が少し疲れる
B2階まで一気には昇れない。太腿の筋肉がパンパンになるような感じで痛くなる
C階段を上るのに手すりが必要。何回か休む。ひざがガクガクしてくる。階段の上り下りは、いつもゆっくり

大腿四頭筋というのは、ひざを伸ばすのに大変重要な筋肉です。膝痛の予防には最も重要な筋肉です。

@であればあなたの「大腿四頭筋」はまったく問題ありません。
Aが当てはまるようでしたら、大腿四頭筋をきたえる必要があります。

大腿四頭筋をきたえるトレーニングはそう激しいものではありません。たとえば、あお向けに寝て片足づつ45度に上げて10秒ほど静止する方法です。
これを毎日くりかえすことで、大腿四頭筋がきたえられ、膝痛を和らげる効果がでることうけあいです。

Bの人は、大腿四頭筋がやや疲れています。病気が隠れているかもしれませんから、今のうちに大腿四頭筋をきたえるトレーニングを行えば病気は未然に防げるでしょう。

Cの人は膝痛があって大腿四頭筋が弱っている状態です。ひざの専門医に見てもらうことをおすすめします。

ニックネーム 膝痛 at 00:00| 簡単な膝痛自己診断テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする