2008年03月26日

膝の軟骨の消耗具合の判断テスト

毎日の生活の中であなたに当てはまるのは次のどれですか

@1時間歩いてもほとんど膝痛はない 
A1時間連続して歩くと膝痛が少しあるが、途中で休むと膝痛や疲れは回復する
B休みながらでもデパート歩きを一日中した後は、2〜3日膝痛が残ることが多い
C1時間はとても続けて歩けないし、何日も膝痛が抜けない。いつもひざサポーターなどを巻いている

@が○なら問題はありません。
AやBが○ならば黄色信号です。
もしかしたら「ひざを酷使して障害があるかもしれないなあ」と疑って見ることが必要です。
年齢、または体重などを考えてみてください。

Cが○のときは「赤信号」です。膝痛の専門医にみてもらう必要があります。
この症状のほとんどの人が、膝痛から逃れるために、ひざサポーターを巻きつけています。
それも遠赤外線式や磁石入り、アンゴラ毛のひざサポーターです。深刻に悩んでいる人たちです。

ニックネーム 膝痛 at 00:00| 簡単な膝痛自己診断テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする